知っていますか?住宅の健康診断

住宅を売るときも買うときも、
「インスペクション」
をするのが
当たり前の時代です

新たにご自宅をご検討する際はインスペクションを活用ください

  • ご自宅の売却の時に
  • 中古住宅を購入の際に
  • リフォームの前に

これからの時代にこそ
知っておきたい
インスペクション
とは?

日本の住宅は価値が低く見積もられているのを知っていますか?
その理由は気候風土によるものはさておき正しく住宅のメンテナンスがされてこなかったことも理由の一つです。
インスペクションとはそんな住宅の劣化状況や欠陥の有無について診断して損傷の度合い、箇所、改修の時期などを調査することです。
住宅の寿命が高くなっている今、インスペクションはかなり注目されています。

インスペクションの仕組み(政府が考える不動産取引)

交渉 Reins レインズ等 物件情報 (システム) 物件照会 物件登録 不動産仲介業者 購入依頼 改正宅建業法34条 インスペクションのあっせん 買い手 売り手 売却依頼 改正宅建業法34条 インスペクションのあっせん 不動産仲介業者 リフォーム事業者 リフォーム事業者 金融機関 インスペクター (住宅診断士)

インスペクションが今注目される4つの理由

  • 欧米では当たり前

    01

    欧米では当たり前

    元々住宅の耐久率が高い欧米などでは
    建物の新築はあまりせず、中古の売買が
    活発に行われています。
    その売買の際にはほぼインスペクション
    が行われています。

  • 日本国政府も推進している

    02

    日本国政府も
    推進している

    現在6000万戸といわれている
    既存住宅の市場の流通を活発にしたい
    という政府の考えに基づき、
    国土交通省は推進しています。

  • 買主にメリット

    03

    買主にメリット

    中古住宅は売主がどんなメンテナンスを
    してきたかを知ることができません。
    インスペクションをすれば住んだ後の安心を
    手に入れることができます。

  • 売主にメリット

    04

    売主にメリット

    売主の場合は事前に大事なわが家の価値を
    見いだすことができます。
    そうすることで適切なアピールができ、
    買い主の目に留まりやすくなります。

GKインスペクションズ

住宅を建築した会社ではなくて
客観的な第3者が調査することに
意義があります

GKインスペクションズ 鈴木

リフォームを前提とした中古住宅の購入前には必ず実施していただきたい

売るときも買うときもインスペクションのメリットがあります。
そんなインスペクションのメリットを詳しくまとめて見ましたので
是非参考にしてください。

あなたが買主だったら...

中古の物件は売主が今までどんなメンテナンスをしてきたかを知ることができません。
インスペクションをすることで以下のようなメリットが得られます。

  • CHECK

    売主との売買トラブル

    お引越し後大きな損傷などが見つかった
    際に売却した売主とトラブルになる
    ようなこともあるようです。
    事前に建物の状態がわかっていれば
    安心です。

  • CHECK

    リフォームの費用

    素人では単純にどの程度損傷しているか判断
    することができません。実際にリフォーム
    してみたら予定よりも大幅にアップしてしま
    ったなんてこともよく聞きます。
    インスペクションをしていたら安心です。

  • CHECK

    住んだ後の安心感

    インスペクションをすれば実際に住んだ
    後の安心感はもちろん、万が一売却する
    時もインスペクションを実施していたこと
    で買主にアピールできます。

あなたが売主だったら...

買いたい人が欲しいと思っている情報を伝えると安心して住める住宅として信用され、
住宅が売りやすくなります。

  • CHECK

    買主の不安がなくなる

    雨漏りしていない家は安心ですよね。
    安心して暮らせる住宅だと分かれば、
    あなたの大切にしていた住まいが、
    買主の目に留まりやすくなります。

  • CHECK

    最適な売り方がわかる

    欠陥があったら直しましょう。
    一部屋リフォームしたほうがいい場合も
    あるでしょう。そのままでも大丈夫な場合
    もあります。まずは一緒に考えてみましょう

  • CHECK

    民法からあなたを守ります

    2020年4月より新民法が施行されました。
    売主さんが契約不適合責任を問われない
    ためにもちゃんとインスペクション
    をすることが大切です。

何よりインスペクションをすることで予算の計画が立てやすくなります

何よりインスペクションをすることで予算の計画が立てやすくなります

売買をする前に建物のコンディションが分かることで、どの箇所にどのくらいの費用を割くかなど、事前に予算の計画が立てやすくなります。なので予算オーバーで色々と我慢しなければならなくなったということが無くなり、ご家族みんなが納得した新居に引っ越すことができるのです。
GKインスペクションズではインスペクションデータを基にリノクロ不動産と一緒になってお得なリフォーム提案も行っています。

では実際にどんなことをするのか
詳しく説明していきます

GKインスペクションズ 野澤

私たちは以下のようなたくさんの
項目を調査することで皆様に安心を
ご提供しています。

GKインスペクションズ 野澤

インスペクションの主な調査範囲

インスペクションは前提として壁に穴を開けたり屋根を剥がしたりといった
建物を破壊するような検査は行いませんのでご安心ください。

  • POINT01

    床の傾きの調査

    床の傾きの調査

    レーザー墨出し器を使用し床の傾きの有無を確認、建物の基本的な状況を把握します。傾きは建物に関する根本的で且つ重要な問題と関係することがあります。傾きやそれに関連するような症状がないか調査いたします。

  • POINT02

    壁の傾き、ドア、引き戸、窓の開閉の確認

    壁の傾き、ドア、引き戸、
    窓の開閉の確認

    壁の傾きも床の傾きと同様、建物に関する根本的で且つ重要な問題と関係することがあります。デジタル水平器を使用し傾きを調査いたします。他、建具等の開閉状態も確認し、傾きやそれに関連するような症状がないか調査いたします。

  • POINT03

    水回りなどの設備、蟻害の調査

    水回りなどの設備、蟻害の調査

    キッチン等に設置された点検口、床下収納部分からライトを投入し、目視できる範囲でキッチン、浴室、洗面所の給排水管の水漏れや土台の腐朽、白アリの被害がないか調査いたします。

  • POINT04

    天井材の雨染み小屋裏への雨水侵入の調査

    天井材の雨染み、
    小屋裏への雨水侵入の調査

    まず、天井材に雨染みがないか確認いたします。そして、天井点検口からライトを投入し、目視できる範囲で小屋裏部分に雨水の侵入がないか調査いたします。

  • POINT05

    基礎外部の確認、鉄筋探知機による調査

    基礎外部の確認、
    鉄筋探知機による調査

    まず基礎外部の状況を確認し、ひび割れがないか調査いたします。鉄筋探知機による基礎配筋有無、配筋間隔の確認や基礎強度
    (シュミットハンマーによる非破壊検査)も確認いたします。

  • POINT06

    外壁材、軒裏の状況の確認

    外壁材、軒裏の状況の確認

    外壁材、シーリング材のひび割れ、破損を確認いたします。
    軒裏に雨染み等がないか確認いたします。ひび割れ、破損等の隙間から雨水の侵入がないか調査いたします。

  • POINT07

    屋根材の状況の確認

    屋根材の状況の確認

    双眼鏡を使用し屋根材の破損、ずれを確認いたします。
    屋根材の劣化は、雨漏れを引き起こす原因にもなるため、小屋裏部分の症状と合わせて調査いたします。

  • POINT08

    ブロック塀の現況および鉄筋配筋検査

    ブロック塀の現況
    および鉄筋配筋検査

    地震に備え、十分な配筋がされているか、コンクリートブロックが現行法上正しく工事がされているか、現状構造耐力に支障あるクラック等の瑕疵が無いかを鉄筋センサーを用いながら丁寧に目視確認を致します。

    私達はブロック塀の
    改修工事も承っています

    私達はブロック塀の改修工事も承っています

    浜松市では大阪北部地震を受け、地震発生時に倒壊・転倒し、人に危害を加える恐れが有り、また緊急輸送を妨げる可能性のあるブロック塀を撤去・改善する事を「TOUKAI(東海・倒壊)-0総合支援事業」を推進しています。
    鉄筋の検査結果をもとに、現状維持、補助金利用して、撤去・新設を行うかなどスムーズにご案内することが可能なので気になる方は是非ご相談ください。

インスペクション会社の選び方

インスペクション会社の選び方

インスペクションは以上のような住宅の部分をインスペクター(住宅診断士)が検査をして判断をします。
インスペクターも人間なので経験値などによって差があるのも現実です。
最近では大手仲介会社もインスペクションを取り入れたりと注目されていますがまだまだ未成熟な業界です。
そういったことを踏まえ信頼ができる会社に頼むのが一番ですよね。

レーザー 墨出器 金属探知機 LED ハイライト デジタル 水平器
GKインスペクションズ 大和田

私たちGKインスペクションズなら
住宅のことを熟知したインスペク
ターが在籍しているので安心です。

GKインスペクションズ 大和田

住宅売買をご検討の方はGKインスペクションズで住宅の健康診断をしましょう

私たちのインスペクションはお住まいの安心をお約束します

私たちのインスペクションは
お住まいの安心をお約束します

車には車検はあるけど、住宅にはありません。
私たちインスペクターは車よりも大きな資産である住宅の健康診断をすることで皆様の住んでからの安心を提供しています。
特に一生に一度あるかないかの住宅の購入の際には是非活用していただきたいです。
住宅売買の前にこそ調査することでご納得いく生活ができると思います。

調査依頼の流れ

調査費用
65,000円(税抜)〜

建物の大きさやオプションの有無で費用が変ります。
図面がある前提の基本価格設定となっています。

  • step01ご予約

    step01ご予約

    ホームページからお問い合わせください。電話にて内容を確認させていただきます。

  • step02お申し込み

    step02お申し込み

    店舗に来店いただき申し込みの手続きを行います。内容確定後、確定した金額を入金いただき申し込み完了となります。

  • step03調査日程調整※入金確認後

    step03調査日程調整※入金確認後

    入金を確認後、実際にお伺いする日程を調整させていただきます。

  • step04建物調査

    step04建物調査

    建物の現地調査を行います。実際の作業にかかる時間は、一般的な2階建てで3.5~4時間ほどになります。

  • step05調査報告

    step05調査報告

    調査後10営業日以内に報告書を作成し、郵送にて提出させて頂きます。ご来店またはお電話にて説明いたします。

Q & A

既存住宅状況調査技術者ってどんな人ですか?
① 一級・二級・木造建築士の有資格者
② ①を取得している上で、既存住宅状況調査技術者の講習受講、試験の実施合格後、国土交通省の指定登録機関へ技術者登録を行った人です。
住宅診断の申し込みは何日前からの予約になりますか?
二週間前には、ご予約のお電話をください。
見えない部分の調査は?
検査は「目視」にて行います。国土交通省のガイドラインを準拠し、点検項目、記載写真の撮影を行います。一方、ガイドライン以上の調査はオプションとしてご用意しました。
木造住宅や鉄骨の住宅が診断の対象ですか?
木造住宅、鉄骨の戸建て住宅、マンションの一室(検査項目は異なります)が診断の対象になります。(一部ハウスメーカー様物件の型式認定を取っている仕様については、検査の対象外となります。 )
基礎コンクリートはどの様に診断をするのですか?
外部はまず鉄筋コンクリートの非破壊試験(シュミットハンマー)により現在の強度を調べ、次に、鉄筋センサーにより鉄筋の配置状況確認、最後に、ひび割れ部分の幅を調査し、現況を把握します。
調査後のアドバイスもして頂けますか?
もちろんです。私共の私見で断定的にお話しするのではなく、同調査資料を基に客観的に状況を把握し、お客様と共有します。その上で私共の経験と照合し、診断結果についての今後のリフォーム工事を、見える場所だけでは無く将来を踏まえた場合、今行っておくと良い工事についてお話させて頂きます。診断結果をお客様と共有する事で、私共からのアドバイスを聞いて頂きやすくなると思います。時にリフォーム工事は「余分な工事も入っているのでは??」など過去の事例から不安を抱かれるお客様も少なくなりません。お客様も分かり難い部分は何でも、何回でも聞いて頂けますと私共も鍛えられますので、ご遠慮なく気になる事を余すことなくお話し下さい。
調べてもらった診断結果情報の扱いを教えてください。
紙面、データにてお客様へご納品した後は、弊社データサーバーにて適法、適切に保管致します。ご本人様以外からの請求にて開示する事は一切ございませんのでご安心ください。
診断には何人ぐらいで行いますか?
有資格の診断技術者2名でお伺いいたします。お近くの駐車場所確保にご協力頂けますと幸いです。
調査には立会が必要ですか?
特にご在宅中の住宅診断の場合は、現在のお持物の移動でしたり、ちょっとした確認作業の為、お立会いをお願いいたします。また、当日その場でのご質問を頂く事も可能ですので、可能で有りましたらお立会いをお願いしたいと思います。
他社との違いはなんですか?
私共は、住宅の構造材、設備機器を扱う住宅資材会社として多くの木材、床材、設備機器と言われる住宅一軒分の材料を取り扱って参りました。まだまだ使えるのか、もう替え時なのか、診断報告書を基にアドバイスをさせて頂く際、その経験値がお客様のお役にたつことができればと考えております。
診断前に用意する物はなんですか?
建物図面(平面図、立面図、仕様表)をご用意ください。無い場合は有償にて図面の作成を行わせていただきます。
新築住宅の引渡し前ですが診断してもらえますか?
はい。引渡し前の住宅の検査も行います。
建ててもらった住宅メーカーの立会いも大丈夫ですか?
大丈夫です。建てて頂きました住宅会社様からのご意見ももちろん聞いて頂きたいと思います。私共はリフォーム提案もさせて頂きますが、それは住宅会社様のリフォーム計画へのセカンドオピニオンとしてお考え頂けたらと思います。あくまで、診断結果に基づく私共の第三者的アドバイスとして、比較を頂く事が、お客様の大事なリフォーム工事に仕様的、金額的に最大のメリットがある様にこの事業を始めていますのでご安心ください。
耐震は分かりますか?
別途「耐震診断」を行う事になります。この場合は、図面が必要です。調査場所が重複する場所もありますので、調査については同日に実施する様に調整をさせて下さい。
診断実施範囲はどの辺りまでになりますか?
静岡県西部(湖西市、浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市)及び、東京都・埼玉県・千葉県の首都圏に対応しております。
キャンセル料はかかりますか?
契約時にご確認頂くのですが、調査日前日の4営業日前から調査日前日の16時までは調査費用の50%、調査日前日の16時以降は調査費用の100%のキャンセル料を頂きますことを何卒ご了承ください。尚、返金に関わるお手続きについては、お客様負担にて宜しくお願い致します。もちろん、クーリングオフの適応期間においては適法に対応させていただきます。

スタッフ・事務所案内

  • 鈴木 景士 Keiji Suzuki

    株式会社共和
    一般社団法人NewsTock協議会

    鈴木 景士Keiji Suzuki

    インスペクションは必ず「あっせん」してもらいましょう。買う前に検査済の安心な建物を購入してください。その上で安全で安心、そして素適なリフォーム工事をしませんか。

    担当
    お客様対応、広報
    既存住宅状況調査
    資格
    二級建築士、宅地建物取引士、
    静岡県耐震診断補強相談士、
    CASBEE戸建診断士、
    既存住宅状況調査技術者
    趣味
    マラソン、ウェイトトレーニング、吹奏楽鑑賞
  • 大和田 勝弘 Katsuhiro Owada

    株式会社GIR

    大和田 勝弘Katsuhiro Owada

    ホームインスペクションは、いわば住まいの健康診断です。専門家により建物のコンディションをユーザー様にご説明いたします。不具合を知らずに契約・入居してから発覚する前に住まいの状況を把握しましょう。

    担当
    耐震診断、補強計画
    既存住宅状況調査
    資格
    二級建築士
    既存住宅状況調査技術者
    趣味
    スポーツ観戦(野球、サッカー)、草野球
  • 野澤 和弘 Kazuhiro Nozawa

    かず建築設計室

    野澤 和弘Kazuhiro Nozawa

    新築住宅も中古住宅も(特に木造)において、より安全な安心して住めるように調査や診断、補強のお手伝いさせて頂きます。

    担当
    耐震診断・補強計画
    既存住宅状況調査
    資格
    一級建築士、
    静岡県耐震診断補強相談士、
    既存住宅状況調査技術者
    趣味
    車大好き(最近は、洗車してきれいな車でお出かけ)、最近のマイブ-ムは神社仏閣巡り
共和GKインスペクションズ(積志事務所)
事業所名 GKインスペクションズ
(株式会社共和積志事務所内)
住所 〒431-3114
静岡県浜松市東区積志町501Gluck101
TEL 053-432-8282
FAX 053-432-8283
交通 遠州鉄道積志駅より徒歩4分
駐車場2台完備

会社案内

会社名 株式会社共和
資本金 8,000万円
設立 昭和28年7月
本社所在地 〒434-0015 静岡県浜松市浜北区於呂1685
TEL/FAX 053-588-6767(代)/053-588-6789
  • 株式会社共和
  • 株式会社共和
会社名 株式会社GIR
資本金 1億円
設立 平成12年11月24日
本社所在地 〒135-0042
東京都江東区木場1-5-25 深川ギャザリアタワーS棟4F
TEL/FAX 03-5665-0955/03-5606-7707
  • 株式会社GIR
  • 株式会社GIR

CONTACT USご予約・お問い合わせ・ご相談

項目必須
お名前必須
フリガナ必須
お電話
Email必須
Email確認必須
郵便番号
ご住所
ご質問など

こちらのフォームで入力された内容は資料の送付、電子メール送信・電話連絡などの目的で利用いたします。
弊社のプライバシーポリシーはこちら